お使いのブラウザはサポートされていません。
すべての機能をご利用いただくには、推奨ブラウザをご使用ください。

TACDINE

基礎補強 タックダイン

TACDINE

基礎補強 タックダイン

コンクリート基礎や無筋の補強・補修に最適

橋脚や高速道路の補強等の公共工事にも用いられる信頼性の高い「連続繊維シート補強工法」。
当社の『タックダイン』は、アラミド繊維シートをエポキシ樹脂でコンクリート表面に接着固定させる特殊なハイブリッド工法になります。
従来のコンクリート増し打ち工法や鋼板巻立て工法等と比較して、低コストである上に、短期施工が可能。
劣化・クラック(ひび割れ)が生じたコンクリート基礎や無筋基礎の補強・補修に最適な工法です。

INFORMATON

商品情報

樹脂と強化繊維は大変相性がよく、樹脂が本来持っている接着力に、鉄の数倍の引っ張り強度を持つ強化繊維を併用すると、その相乗効果で、被覆された構造物の耐力を格段にアップさせることができます。このような複数の異なる素材を組み合わせることによって、従来よりも高い効果を得ることができる優れた工法が「ハイブリッド工法」です。 身近な例として、サーフィンボードも同じ原理です。ボード芯体の素材は発泡スチロールですが、強化繊維と樹脂で被覆することにより、波の強大な衝撃にも耐える強度を得ています。

施工イメージ図

TACDINE

商品紹介

下処理剤 PS-10G

下処理剤 PS-10G

溶剤型のコンクリート下処理剤で、コンクリートへ浸透して強化します。後から塗布する補強剤とコンクリートとの密着性も向上させ、強化樹脂の性能をコンクリートに付加することができます。

保護・補強剤 PE-10GⅡ

保護・補強剤 PE-10GⅡ

無溶剤型のコンクリート保護・補強剤で、連続繊維補強工法の主軸となる製品です。垂直面に塗布しても垂れ落ちない粘性を持っているため、厚みを持たせて塗布することができます。また、耐水性・耐候性があるため、雨水やCO2の侵入を防ぎ、中性化抑制にも効果的です。

アラミド繊維シート

アラミド繊維シート

鉄の5倍の引張強度を持ち、防弾チョッキにも使用されるアラミド繊維は、その高強度と柔軟性、高耐久性により多くの公共事業工事や航空機・船舶などにも採用されています。

カタログを見る 試験データ 住宅基礎保護システム ハウスシューズ

CASE

施工例

01 -

基礎

01

基礎

施工中
施工中

施工事例を見る

MOVIE

施工動画