お使いのブラウザはサポートされていません。
すべての機能をご利用いただくには、推奨ブラウザをご使用ください。

HYDROSKY

コンクリート用中性化抑止/保護防水材 ハイドロ・スカイ

HYDROSKY

コンクリート用中性化抑止/保護防水材 ハイドロ・スカイ

コンクリートの中性化を抑止

『SKY-SP』は、コンクリート内部へ含浸し、躯体内の遊離アルカリ、カルシウム、水分と化学反応を起こしてアルカリ性を付与し、中性化を回復します。水分を取り込んでゲル状になり、空隙に充填され、水分を放出して結晶化(水ガラス化)し、躯体を緻密(ちみつ)化します。このゲル化と結晶化を長期に渡り繰り返すことによって、外部からの水分の浸入を阻止し、止水・防水効果を発揮し続けます。

『SKY-GS』は、単なる表面撥水材と異なり、コンクリートへ含浸して表層にシリコーン樹脂の防水層を形成する防水材で、長期間に渡り防水性能を維持します。また、外部からの水滴を弾くだけでなく、内部の水蒸気を通過させるため、躯体が呼吸性を持ち、塩害、凍害、風害などさまざまな水分による劣化現象を防止します。

INFORMATON

商品情報

HYDROSKY

中性化抑止材『SKY-SP』(けい酸塩系劣化防止材)

コンクリート内部に含浸し、水分に反応してゲル状になり微細な隙間に充填されます。躯体内の遊離アルカリやカルシウム、水分と化学反応してアルカリ性を付与し、中性化を回復します。また、ゲル化と結晶化(水ガラス化)を繰り返して内部の水分を放出し、外部の水分の浸入を阻止します。これによって、中性化抑止や爆裂現象防止、止水・防水に効果的です。

[SKY-SPの主な効果]

・アルカリ度回復
・中性化抑止
・鉄筋の防錆効果
・爆裂現象の防止
・止水・防水効果
・エフロの防止

HYDROSKY

保護防水材『SKY-GS』『SKY-MX』(シリコーン系保護防水材)

『SKY-GS』

単なる表面撥水材と異なり、コンクリートの表層にシリコーン樹脂の防水層を形成するため長期的に防水効果が持続します。外部からの水滴を弾き内部の水蒸気を通過させるため、躯体が呼吸性を持ち、さまざまな水分による弊害を防止します。塩害、凍害、風害等の防止に効果的です。

『SKY-MX』

SKY-GSと同様にコンクリートの表面保護・防水に用います。レンガや漆喰など比較的柔らかい石材や吸水性のある天然石に適しています。また、親水性のため汚れがつきにくくなります。

[SKY-GS/MXの主な効果]

・表面の撥水または親水効果
・表面保護・劣化防止
・一般的な撥水塗料よりも長期的に効果が持続
・塩害・凍害・風害等の防止

HYDROSKY

中性化抑止工事・表面保護工事を施した場合の躯体性能比較

日本では、1980年代初頭にアルカリ骨材反応や塩害による既存コンクリート構造物の劣化が大きな社会問題となり、コンクリート構造物の供用期間を伸延させるための技術開発が始まりました。
特に補修・補強の構造物の再劣化の防止または抑制するための表面処理材として、中性化抑止材や表面保護防水材が注目を集め、さまざまな調査・研究が行われています。

カタログを見る