お使いのブラウザはサポートされていません。
すべての機能をご利用いただくには、推奨ブラウザをご使用ください。

HOLE DOWN

基礎・土台・柱の緊結 Kホルダー1型 (後付ホールダウン金物)

HOLE DOWN

Kホルダー1型

外側から基礎・土台をしっかり緊結

阪神・淡路大震災では、2階建ての木造住宅の1階部分が倒壊してしまった住宅が多く見られました。これは建物を支えている柱が土台から抜けてしまうホゾ抜けなどで、1階の倒壊から家屋全体の崩壊へと繋がったと考えられています。Kホルダー1型は、優れた剛性と粘り強い靭性を併せ持つことによって、基礎・土台・通し柱を強固に一体化し、地震時におけるホゾ抜けを防止します。

INFORMATON

商品情報

Kホルダー1型は基礎、土台、通し柱をしっかり緊結し、「ホゾ抜け」を防止し、大切な住まいを守る補強金具です。
Kホルダー1型の金物本体の垂直引張強度は、59.5kNになります。優れた剛性と粘り強い靭性を併せ持つことによって、基礎・土台・通し柱を強固に一体化し、地震時における「ホゾ抜け」を防止します。

本体材質 SS400
寸法 長さ750×幅170×高さ70mm(金属厚み6mm)
重量(1本あたり) 9.92kg
数量(1箱あたり) 2本
付属品 ラグスクリュー、HILTIアンカーボルト、アルミカバー
表面処理 溶融亜鉛めっき(本体・下部プレート)
最大荷重 36.74kN(※取付引張強度)
最大荷重時変位 16.66mm
オプション 下部プレートR・L仕様
取付箇所 柱・土台 ・基礎

HOLE DOWN

Kホルダー1型で固定した柱-土台-基礎の引張体力試験

試験機関:財団法人 日本住宅・木材技術センター 試験研究所

試験体記号 最大荷重時 破壊状況
荷重(kN) 変位(mm)
NO1 36.74 16.66 スタッドアンカーからコンクリートの亀裂破壊。
NO2 31.23 15.78 同上。
NO3 34.33 14.9 スタッドアンカーからコンクリートの亀裂破壊。土台の割れ裂き破壊。
NO4 30.13 13.3 同上。

カタログを見る 設計図面

MOVIE

施工動画