補強金物 グレートホルダーシリーズ

このページの写真やイラストは、クリックすると拡大されます。

グレートホルダーシリーズ・Kホルダー取付例

 

Kブレース・ハイブリッドブレース

Kブレース・ハイブリッドブレース

 

グレートホルダーシリーズは、従来の金物に比べ、高い剛性十分な靭性を有する商品コンセプ卜から生まれました。
建物の主体構造は、作用する荷重・外力に対して強度上安全であると同時に、高い剛性と十分な靭性を持つように計算しなければなりません。木造構造は木材の弱点や接合方法によって剛性の低いものになりやすく、小さな力でも過大な変形を生じ、常時の使用においても不快な振動やさまざまな障害を引き起こします。建物の耐用年数を考えていく場合、劣化の進行が木材より接合具が先に進みやすいこと、また、異質な材料のため緩み、金物のめりこみが起こりやすいなどの欠点がありますので、正しい認識の上、条件(形状・強さ)に合った金物を選択してください。