台風19号浸水被害に特報!

浸水住宅復旧工事プラン!
衛生消毒&汚泥撤去を請け負います!

【注意!!】浸水した住宅は感染症発症のリスク大!

台風19号は、日本各地に予想以上の甚大な被害をもたらしました。
内閣府の発表(11月6日時点)によると、国および都道府県管理の河川140箇所が決壊し、
浸水および破損があった住宅被害は全国で8万7千棟余に及んでいるとのことです。

観測史上稀に見る雨量と河川の氾濫によって住宅や施設が浸水し、
現在も復旧がままならない家屋が数多く残されている現状です。


そこで、日本衛生センターでは、少しでも被災した方々のお力になれますように
浸水被害のあった住宅の衛生消毒および汚泥撤去の工事を請け負う運びとなりました。


▶『衛生消毒&汚泥撤去工事』の詳細は、こちらをCLICK!


一度、浸水に見舞われた住宅の床下は、汚泥に混じってウィルスや雑菌などが
繁殖してしまうケースが多く、ロタウィルスやノロウィルスなどの感染症発症の
リスクが高まっています。
感染症予防の観念からも、弊社では浸水した住宅に衛生消毒工事を推奨しております。

被災してお困りの方、復旧のご相談をお受けの業者様がいらっしゃいましたら、
ぜひ弊社までご一報いただきますようお願いいたします。


関連商品


▶発泡ウレタン断熱材『ハンディフォーム』の詳細は、こちらをCLICK!


▶防湿・防蟻『クリーンバリヤ』は、こちらをCLICK!


▶住宅の基礎の補強『タックダイン』は、こちらをCLICK!


関連サイト


▶建築材料専門の検索サイト 建材ナビ


▶住宅建材専門サイト 積算資料ポケット版WEB


▶建設技術データベースサイト イプロス建築建材都市まちづくり



【配信元】株式会社日本衛生センター
http://www.nippon-ec.com/
e-mail:tky-eigyo@nippon-ec.com
〒186-0015東京都国立市矢川3-1-6 第1日衛ビル
TEL:042-576-0110 FAX:042-572-2142
※このメールは配信専用メールのため、直接ご返信いただいても確認することができません。
配信停止は、大変お手数ですが、 tky-eigyo@nippon-ec.com までご連絡ください。