お問い合わせお電話・FAX お問い合わせメールフォーム(法人) お問い合わせメールフォーム(個人)

基礎補強 タックダインシリーズ

鉄の5倍の引張強さを持つアラミド繊維を、樹脂の中でトップクラスの接着力を誇るエポキシ樹脂で、基礎のコンクリート表面に接着固定させます。劣化・クラック(ひび割れ)被害が生じたコンクリートの基礎補強や基礎補修を行う特殊工法です。公共工事にも用いられている信頼の工法です。補強樹脂の補強効果は半永久で、短期の施工が可能です。また、他の工法に比べてローコストです。

このページの写真やイラストは、クリックすると拡大されます。


保護剤 PS-10G

保護剤 PS-10G

保護剤・補強剤 PE-10GⅡ

保護剤・補強剤 PE-10GⅡ

強化剤 AC-100Ⅱ

強化剤 AC-100Ⅱ

アラミド繊維シート

アラミド繊維シート



樹脂と強化繊維は大変相性がよく、樹脂が本来持っている接着力に、鉄の数倍の引っ張り強度を持つ強化繊維を併用すると、その相乗効果で、被覆された構造物の耐力を格段にアップさせることができます。このような優れた工法がハイブリッド工法です。
身近な例としてはサーフィンボード。この素材は発泡スチロールですが、ガラスクロスと樹脂で被覆することにより、波の強大な衝撃にも耐える強度を得ています。その他、橋脚や高速道路などの公共工事などにも数多く用いられています。

タックダイン施工 図解

タックダイン施工 図解

何層にも塗布・張り付けし、大切なお住まいを基礎から守ります。

施工前 施工後 比較

施工前 施工後 比較

タックダイン基礎内側 施工中

タックダイン基礎内側 施工中

タックダイン基礎内側 施工後

タックダイン基礎内側 施工後

その他の施工写真については「タックダイン施工写真」のページを、施工手順については「タックダイン施工手順」のページをご覧ください。


■TAC DINE シリーズ各製品の強度データ

強度試験 PE-10GⅡ AC-100Ⅱ
圧縮強度 (JIS K7208) 50.0 N/m㎡ 59.3 N/m㎡
曲げ強度 (JIS K7203) 40.0 N/m㎡ 44.6 N/m㎡
引張強度 (JIS K7113) 23.0 N/・mm/m㎡ 24.8 N/・mm/m㎡


■荷重 – たわみ量相関グラフ

荷重-たわみ量相関グラフ

荷重-たわみ量相関グラフ

[無筋・無補強] [無筋・無補強]
[無筋・無補強] [無筋・無補強]
[無筋・繊維布貼付] [無筋・繊維布貼付]
[無筋・繊維布貼付] [無筋・繊維布貼付]
[有筋・無補強] [有筋・無補強]
[有筋・無補強] [有筋・無補強]
[有筋・繊維布貼付] [有筋・繊維布貼付]
[有筋・繊維布貼付] [有筋・繊維布貼付]

お問い合わせお電話・FAX お問い合わせメールフォーム(法人) お問い合わせメールフォーム(個人)