羽アリを発見!!


今回は、今の時期によく見かける羽アリについてご紹介します。

はたしてあなたが見た羽アリはシロアリなのかクロアリなのか?

画像をクリックすると拡大表示されます。
拡大画像を閉じる場合は、画像右上の[☓]ボタンまたは画像の外側をクリックしてください。

クロアリの羽アリ

クロアリの羽アリ

シロアリの羽アリ

シロアリの羽アリ

クロアリとシロアリの違いは

  • 前翅(ぜんし)※1と後翅(こうし)※2の長さ

(クロアリは前翅の方が長いが、シロアリは長さに差がない)

※1 まえばねのこと
※2 うしろばねのこと

  • 体のくびれ

(クロアリはくびれがはっきりしているが、シロアリは寸胴体型)

  • 触覚の形

(クロアリは「くの字」に曲がっているが、シロアリは数珠状でストレート)で判別ができます。

そして決定的な違いはクロアリとシロアリの体色です。

クロアリの羽アリは、道端を歩いているクロアリにそのまま羽が生えたような姿と体色をしています。

シロアリの羽アリは、茶褐色から黒褐色をしており全体的に白くはないのですが、首元には黄色いマフラーを巻いているような色があります。

シロアリは光が苦手なため、通常は人目に触れることがありません。ですから、紫外線や乾燥から身を守るために、クロアリと同じような黒いメラニン色素と乾燥から身を守る表皮を身につけなければなりません。

それを身につけているため、シロアリの羽アリは茶褐色から黒褐色をしています。

シロアリの羽アリは、決して白くはないのです。